本文へスキップ

各種ニット糸の企画・製造・販売 エップヤーン有限会社

TEL. 072-968-8615

〒578-0984 大阪府東大阪市菱江2-3-32

会社方針CONCEPT

会社方針

 エップヤーン有限会社は、より良いニット糸の素材追求とその提供のために2000年8月発足しました。

 EPP YARN=エップヤーンという社名は WE NJOY TO URSUIT ROCESSED YARN (糸加工の追求を楽しむ)という言葉に由来しています。

 お客様にとってより面白く、より満足していただける素材をご提供しようというテーマで、自分たち自身も楽しみながら日夜研究・開発を重ねています。

 当社では実際に本生産の現場で用いられているものと同じ試験撚糸機、いくつかのゲージの編み機、ワインダー等サンプル糸を作るための一連の機材をそろえ、お客様のニーズに迅速に対応出来るように、また常に新しい素材を作り出せるようにしています。

 例えばお客様に紹介したサンプルについて、「この風合いのままもう少しハイゲージ向けに出来ないか?」、「これと同じ混率でもう少し太い番手にならないか?」、「この糸にもっと光沢感を与えるにはどうしたらよいのか?」など、その時々のさまざまな要求にお答えする事が出来るように常にノウハウを蓄え、技術を向上すべく努めています。

 当社は、いわば繊維素材のオーダーメイドショップのようなメーカーを目指しております。

 より良い素材、より面白い素材をお求めの方は、ぜひ一度エップヤーンにお問合せください。多様化しつつある繊維素材へのニーズに対して、常に真摯な姿勢でお応えし、より大きな満足をご提供できるようにエップヤーンは努力してまいります。


会社沿革

2000年
エップヤーン有限会社設立 代表取締役 筒井隆
2005年
帝国繊維株式会社と共同で、リネンの斜行止め加工の試作開始
2007年
リネンの斜行止め加工糸の市販開始
2013年
リング撚糸機(20錘)コーン巻きワインダー(8錘)導入
2014年
リリーヤーン機(8錘)導入
2015年
合糸ワインダー(3錘)導入
2015年
筒井利彦が代表取締役に就任
2016年
リング撚糸機(20錘)導入
2019年
東大阪営業所を現住所(東大阪市菱江2-3-32)に移転

バナースペース



東大阪繊維研究所ブログ


Tシャツブランド「東大阪繊維研究所」


エップヤーン雑貨店



「東大阪繊維研究所」のTシャツが
東大阪ブランドに認定されました。



エップヤーン有限会社

〒578-0984
大阪府東大阪市菱江2-3-32

TEL 072-968-8615
FAX 072-968-8616